座長・演者の皆様へ:グローバルヘルス合同大会2020

座長・演者の皆様へ

本大会は、Web会議システム(Zoom)を使⽤したライブ配信となります。
「演者・座長用ライブ配信のご案内」「演者・座長用Zoomマニュアル」を必ずご確認の上、セッションにご参加ください。

シンポジウム企画者の方へ

グローバルヘルス合同大会2020のオンライン開催において、シンポジウムはすべてZoomを利用し、セッションを実施いただき、ライブ配信をいたします。(Zoomのご利用にあたっては別途ご案内申しあげます)

時間厳守での進行にご協力をお願いします。

発表データは演者ご自身のPCより画面共有の上、ご自身での操作をお願いします。

つきましては、バックアップのためにすべての発表者の発表資料(パワーポイント)を集約していただき、締切日までにページ下部の提出先までメールでお送りください。

ファイル名は半角英数字(英語モード)で「プログラム番号_演者氏名」としてください。

例) SY-01-01_yamada_taro

一般演題 口演発表の演者の方へ

グローバルヘルス合同大会2020のオンライン開催において、口演発表はすべてZoomを利用し、セッションを実施いただき、ライブ配信をいたします。(Zoomのご利用にあたっては別途ご案内申しあげます)

ご発表の割り当て時間は、1演題あたり10分(発表+質疑)です。
時間厳守での進行にご協力をお願いします。

発表データはご自身のPCより画面共有の上、ご自身での操作をお願いします。

つきましては、バックアップのために発表資料(パワーポイント)を以下の期日までにページ下部の提出先までメールでお送りください。

ファイル名は半角英数字(英語モード)で「プログラム番号_演者氏名」としてください。

例) O-01-01_yamada_taro

ポスターセッション 演者の方へ

グローバルヘルス合同大会2020のオンライン開催において、ポスターセッションは、PDFによるポスター掲示でご発表いただきます。

つきまして、ご発表資料をパワーポイント(20枚まで)で作成のうえ、PDFを以下の期日までにページ下部の提出先までメールでお送りください。

ファイル名は半角英数字(英語モード)で「プログラム番号_演者氏名」としてください。

例) P-01-01_yamada_taro

パワーポイントデータをPDFに変換する際、画質は「高画質」以上を選択してください。

参加者からの質問をメールで受け取ることを希望される方は、開示可能なメールアドレスをお知らせください。

♦利益相反開示について

利益相反情報の申告・開示につきまして、各発表者が属する学会の基準に従い、自己申告を行ってください。詳しくは各学会ホームページでご確認ください。

※演題登録時に日本渡航医学会・日本国際保健医療学会所属の方で、すでに申告書を提出いただいている方は申告書の提出は不要です。

提出先

《提出期限》 2020年10月16日(金)17:00まで
《送付先》 グローバルヘルス合同大会2020大阪 運営事務局
E-mail: gh2020@jtb.com
※大容量(7MB以上)の場合は、オンラインストレージをご利用の上お送りください。